しじみ

栄養豊富で美容と健康にもいい 涸沼の『ひぬまやまとしじみ』

「磯山さやかの旬刊!いばらき」では、磯山さやかさんが、寒しじみで有名な涸沼の「ひぬまやまとしじみ」を紹介します。

飲みすぎ食べすぎで体調を崩しやすいこの季節。最近体調がすぐれないと感じたなら、からだに良い食材を取り入れてみてはいかがでしょうか。

寒しじみ(冬に採れたしじみ)には豊富な栄養が含まれている「しじみ」は秋から冬に向けて栄養を蓄える。つまり冬場のしじみは栄養をぎっしりとため込んでいる今が旬といえます。

しじみ三大産地の宍道湖・十三湖そして茨城県の涸沼は県都水戸市に隣接する茨城町にあります。

海水と淡水が混じる汽水湖となっている涸沼で採れるしじみが「ひぬまやまとしじみ」という良質の品種です。
しじみには肝機能を向上させるので「お酒を飲んだ翌日にしじみ汁を飲むと良い」と昔から言われています。

しじみには「ビタミン」「カルシウム」「タウリン」「鉄分」などの栄養素がたっぷり含まれています。
これら栄養素の働きにより弱った肝機能を正常に戻してくれるという訳です。

栄養豊富で美容と健康にもいい涸沼(ひぬま)のしじみを味わってみてはいかがですか?

涸沼のしじみ

涸沼は日本でもめずらしい海水と淡水が交じり合う汽水湖として有名です。

特に大和しじみは日本でも有数の漁獲量を誇ります

 涸沼から筑波山を望む。汽水湖なので海と川の魚が豊富。釣りの名所。ハゼ・ボラ・シーバス・鯉などの魚が釣れます。シジミはとくに有名です。

「 涸沼のシジミ」は出汁がよく出て身も食べます。味噌汁が普通ですが、潮汁はシジミの風味が特に出ます。12ミリの幅の「カッター」で採ります。

「涸沼しじみ」の潮汁。出汁の風味とシジミの身を味わって下さい。

 

「涸沼しじみ」レトルトパック

1袋 120g入 

facebook

FreeSpotあります

茨城町商工会ではWi-Fiフリースポットが無料でご利用になれます

ご連絡先はこちら

茨城町商工会
茨城県東茨城郡茨城町大字奥谷33-1
TEL:029-292-5979
FAX:029-292-6169

涸沼あんばまつり

涸沼あんばまつりが2016年07月30日(土)に開催されました。

あんばまつりはこちら

ひぬまあじさいまつり

第7回ひぬまあじさいまつりが2016年6月18日~7月10日まで涸沼自然公園で開催!7月2日(土)3日(日)はイベント開催

リンク集

茨城県北・県央地区生活情報誌

QRコード